格安SIMで直近3日間の速度制限がないオススメの格安スマホサービス

投稿日:

格安SIMで直近3日間の速度制限がないオススメの格安スマホサービス

格安スマホ、沢山ありすぎてどれを選べばいいのかわからない!

格安SIMを提供しているMVNOの「格安スマホ」選びでお悩みの方、もう安心です。格安スマホ選びのコツは、

  • 「直近3日間の速度制限がない」
  • 「Wi-Fiスポットが無料」
  • の2点です

3日で540MB以上使用すると、翌日にかけて通信速度が制限される格安スマホの料金プランを契約してしまうと、480p画質のYouTube動画を1時間強視聴すると上限に達してしまい、翌日には動画視聴やWebページの表示に時間がかかってしまいます。「直近3日間の速度制限がない」料金プランを選ぶことでこのようなデメリットを解消することができるのです。

さらに「Wi-Fiスポットが無料」の料金プランを選ぶと、Wi-Fiスポットの有効活用でデータ容量を節約することができます。

この2点をクリアーしているのが「BIGLOBE SIM」と「OCN モバイル ONE」です。

「LINEモバイル」「mineo(Dプラン)」「FREETEL SIM」には、直近3日間の速度制限がありません。

通信速度が制限される格安スマホ

NifMoでは3GBプランで1日650MB以上使用すると、当時の通信速度が最大200kbpsに制限されます。

MVNO 規制基準 規制後の通信速度 制限方法
NifMo 3GBプラン:650MB/日
7GBプラン:1.5GB/日
13GBプラン:2.8GB/日
上り下り最大200kbps 確実に制限
UQ mobile 6GB/3日 不明 確実に制限
U-mobile 短期間での大容量データの送受信時 不明 制限する場合がある
IIJmio 366MB/3日
(最大200kbpsの通信時)
不明 制限する場合がある
DMM mobile

直近3日間の速度制限がない格安スマホ

BIGLOBE SIM

対象料金プラン:全プラン(1GB/3GB/6GB/12GB/20GB/30GB)

エンタメフリー・オプション:AbemaTV、YouTube、Spotify、Google Play Music、Apple Music、AWA、radiko.jp(ラジコ)が使い放題

Wi-Fiスポット:全国83,000箇所のWi-Fiスポットが無料

通話定額オプション:BIGLOBE でんわ 通話パック60(1時間分の通話料が650円)、BIGLOBEでんわ3分かけ放題(3分以内の国内通話がかけ放題)

MNP不通期間解消サービス:らくらく乗り換えSIM

パケットシェア: 最大5回線

最低利用期間:12ヵ月

開始月の月額料金無料

5,000円キャッシュバック(3GB以上のプランを申し込みと12ヵ月間の継続利用で)

3,000円分値引きクーポン進呈(3GB以上の音声通話SIMの契約+スマホ購入で)

10,000円キャッシュバック(3GB以上のSIM契約+スマホ購入で)

D-TCPの活用でピーク時の速度を2倍に高速化

BIGLOBE SIMでは、NECが開発した通信トラフィックを高度に抑制する技術「TMS(Traffic Management Solution)」を2016年度より採用しています。TMSの機能「D-TCP(Dynamic TCP Optimization)」により、ネットワークの混雑時におけるパケットロスを抑制し、スループットを2倍以上に向上させることが可能になります。これにより、ピーク時の通信速度を最大2倍に高速化することに成功しました。

mineo(Dプラン)

対象料金プラン:全プラン(500MB/1GB/3GB/5GB/10GB/20GB/30GB)

通話定額オプション:「通話定額30」30分までの通話料が840円、「通話定額60」60分までの通話料が1,680円、「5分かけ放題サービス」月額850円で5分以内の国内通話がかけ放題

MNP不通期間解消サービス:MNP転入切替(1時間程度)

パケットシェア: 家族間最大5回線、フリータンク:mineoのコミュニティサイト「マイネ王」のユーザー間でパケットのシェアが可能

最低利用期間:無し

3ヵ月間800円割引(デュアルSIM(音声通話SIM)の申込で)

OCN モバイル ONE

対象料金プラン:全プラン(日コース:110MB/170MB、月コース:3GB/5GB/10GB/500kbps15GB/20GB/30GB)

Wi-Fiスポット:全国82,000箇所のWi-Fiスポットが無料

通話定額オプション:OCNでんわ 10分かけ放題オプション(月額850円で10分以内の国内通話がかけ放題)

IP電話アプリ「050 plus」の月額基本料(通常300円)が無料

MNP不通期間解消サービス:らくらくナンバーポータビリティ

パケットシェア: 最大4回線

バースト転送:「ターボ機能」がオフ状態でも150KBまでは、最大262.5Mbpsの高速通信が可能

最低利用期間:6ヵ月

開始月の月額料金無料

JCBギフトカード2,000円分プレゼント(音声対応SIMの新規申込で)

SIMカード追加手数料無料(音声対応SIMカード3,000円、データ通信専用SIMカード1,800円の追加手数料が無料)

混雑時の通信速度が最大3倍に改善

OCN モバイル ONEでは、トラフィックをコントロールする装置を通信設備内に設置することで、平日12時台などの混雑する時間帯の通信速度を最大3倍に改善しています。

LINEモバイル

対象料金プラン:全プラン(1GB/3GB/5GB/7GB/10GB)

カウントフリー:LINE・Facebook・Twitter・Instagram、LINE MUSIC(MUSIC+プランのみ)が使い放題

MNP不通期間解消サービス:MNP開通受付窓口へ連絡(約2時間程度で開通)

データプレゼント

LINEの年齢認証に対応・ID検索が可能

最低利用期間:12ヵ月

2ヶ月連続3GBデータ増量(「コミュニケーションフリープラン」もしくは「MUSIC+プラン」の申込で)

スマホ5,000円割引(「arrows M03」を台数限定で)

LINE MUSIC 30日間無料チケットプレゼント

FREETEL SIM

対象料金プラン:全プラン

通話定額オプション:1分間かけ放題:1回1分以内の国内通話がかけ放題、5分間かけ放題:1回5分以内の国内通話がかけ放題

MNP不通期間解消サービス:でんわでパッとMNP

最低利用期間:無し

Wi-Fiスポットを無料で利用できる格安スマホサービス

Wi-Fiスポットは、外出先で無線の高速インターネット通信を利用できる公衆無線LANサービスです。全国のカフェやファストフード、主要駅、ホテル、空港などに設置しているWi-Fiスポットを利用することで、契約している格安SIMのデータ通信容量を節約することができます。

スマートフォンなどのモバイル端末は、アプリのアップデートが頻繁に行われます。サイズが10MBのアプリが毎日10個アップデートされると、アプリのアップデートだけで月3GBのデータを消費してしまいます。アプリのアップデートをWi-Fiスポットで行うことで、契約している格安SIMプランで定められている高速データ通信容量を有効的に使うことができるようになります。

アクセスポイント数(Wi-Fiスポットの数)は、MVNOによって異なります。アクセスポイント数の多いMVNOを選ぶことで、データ通信容量を効率的に節約できます。

BIGLOBE SIM

MVNO最大級となる全国83,000箇所のWi-Fiスポットが無料です。無料で利用できるのは、データ容量6GBの「6ギガプラン」と12GBの「12ギガプラン」の格安SIM。その他の格安SIMプランでは月額250円の有料オプションとして提供されています。認証方式にはセキュリティレベルが高く、高速な接続を実現するEAP方式を採用しています。Wi-Fi接続アプリ「オートコネクト」を利用すると、EAP方式に対応していないWi-FiスポットでもEAP方式相当のセキュリティと高速接続が可能です。

OCNモバイルONE

約82,000のWi-Fiスポットが無料です。Wi-Fiスポット接続用のIDとパスワードの取得方法も簡素化され、契約後にワンクリックで取得できるようになりました。「OCN モバイル ONE アプリ」からもIDとパスワードの発行を行うことができます。

認証方式には、WPA2エンタープライズ(IEEE802.1X)方式を採用し、強度の高いAES方式で通信を暗号化しています。IEEE802.1Xは、認証に成功したクライアントのみにネットワークキーを配信することで、セキュリティレベルの高い通信を行うことができます。

その他のオススメポイント

通話オプション

BIGLOBE SIMの「BIGLOBE でんわ 通話パック60」は、電話回線を使用した通話定額サービス。通常2,400円かかる1時間分の通話料が650円になります。また、月額650円で3分以内の国内通話がかけ放題になる「BIGLOBEでんわ3分かけ放題」も提供しています。

mineoの「通話定額30/60」は、通話料が最大3割引になります。月額840円の「通話定額30」は最大30分、月額1,680円の「通話定額60」は最大60分の通話を定額料金で利用できます。電話番号の先頭に「プレフィックス番号」を付与するタイプではないので、デフォルトの電話アプリを利用できるメリットがあります。

mineoでは、プレフィックス通話サービス「5分かけ放題サービス」も提供しています。電話番号の先頭に専用のプレフィックス番号を付与することで、5分以内の国内通話がかけ放題になります。

OCN モバイル ONEは、10分以内の国内通話がかけ放題になる月額850円の通話定額オプション「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」を提供しています。電話番号の先頭にプレフィックス番号「0035-44」を追加することで通話料金が安くなる中継電話サービスになります。専用のアプリ「OCNでんわ」を利用すると、自動的にプレフィックス番号を追加して発信することができるので、通常の電話アプリと同じように使うことができます。また、通話時間が10分を超えた場合でも、通常(20円/30秒)の半額の10円/30秒で通話できます。

OCN モバイル ONEでは、IP電話アプリの月額基本料が無料になる特典も付きます。IP電話アプリは、インターネット回線を使用しているため電話回線と比べて音質が悪くなるデメリットがありますが、IP電話アプリ同士の通話料が無料になるなどのメリットがあります。

FREETEL SIMの「FREETELでんわ だれでもかけホーダイ」は、プレフィックス型の通話定額オプションです。「1分かけ放題」「5分かけ放題」「10分かけ放題」の3つのオプションを用意しています。

MNP不通期間解消サービス

BIGLOBE SIMmineoOCN モバイル ONEFREETEL SIMLINEモバイルは、乗り換え(MNP)時の「不通期間」を解消するサービスを提供しています。ユーザーの手元にSIMカードが届いてからユーザーが任意のタイミングで開通できるようにすることで、不通期間を無くすことができます。

パケットシェア

BIGLOBE SIMmineoOCN モバイル ONELINEモバイルは、家族間でパケットのシェアが可能です。

BIGLOBE SIMとOCN モバイル ONEは、主契約の格安SIMカードで大容量のプランを契約し、容量をシェアする専用のSIMカードを低価格で契約することで家族全員の格安スマホ代を節約することができます。

mineoの「パケットシェア」は、翌月に繰り越したデータ容量を家族でシェアできます。その他、余ったパケットを家族や友人に贈ることができる「パケットギフト」、mineoのユーザーコミュニティサイト「マイネ王」のアカウントを持っているユーザー間でパケットをシェアできる「フリータンク」などのサービスも提供しています。

LINEモバイルでは、LINEモバイルユーザー間でデータ容量をプレゼントできる「データプレゼント」を提供しています。

最低利用期間

通常、音声通話対応の格安SIMには契約期間の縛りがありますが、mineoFREETEL SIMは契約期間の縛りがないので、好きな時に解約できます。契約期間の縛りがない分、MNP転出手数料は高額になります。

割引キャンペーン

MVNOの割引キャンペーンを活用することで、格安SIMをお得に利用することができます。

BIGLOBE SIM

BIGLOBE

BIGLOBE SIMでは、総額13,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。まず、スマートフォンを購入し、3GB以上の格安SIMプランを契約すると、1万円がキャッシュバックされます。さらに、対象スマートフォンを購入し3GB以上の格安SIMプランを契約した場合に3,000円のクーポンが進呈されます。また、「セキュリティセット・プレミアム」の同時申し込みで、月額料金が合計1,200円引きになり、最大7カ月間は無料で利用できます。

LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルでは、「コミュニケーションフリープラン」もしくは「MUSIC+プラン」の格安SIMプランに申し込むと、最大2カ月間のデータ容量が3GB増量されます。

富士通のSIMフリースマートフォン「arrows M03」が数量限定で5,000円割引になります。また、「MUSIC+プラン」を契約された方はLINE MUSICを30日間無料で利用できるチケットがプレゼントされます。

mineo

mineo

友人・知人にmineoの格安SIMサービスを紹介すると、紹介する方と紹介を受けた方それぞれにAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされる「mineo紹介キャンペーン」を実施しています。また、音声通話に対応した格安SIM「デュアルSIM」の申込で月額料金が3ヵ月間800円引きになるキャンペーンも実施しています。

OCN モバイル ONE

OCN

OCN モバイル ONEでは、音声対応の格安SIMの新規申込で2,000円分のJCBギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。また、SIMカードの追加手数料(音声対応SIM;3,000円、データ通信専用SIM:1,800円)が無料になるキャンペーンも実施しています。

格安スマホ選びは「3日間の速度制限」+「無料Wi-Fi」の2点が重要

いかがでしたでしょうか。格安スマホは「直近3日間の速度制限がない」+「Wi-Fiスポットが無料」の2つを押さえておくことが、失敗しないためのポイントです。この2つのポイントに気をつけて、最適なMVNOの格安SIMを選びましょう。

MNO(ドコモ・au・ソフトバンク)の3日間の速度制限

キャリア 規制基準 規制後の通信速度 制限方法
NTT docomo
au 6GB/3日 不明 確実に制限
SoftBank 1GB/3日
(4Gデータし放題フラット、4Gデータし放題フラット+)
不明 制限する場合がある
3GB/3日
(パケットし放題フラット for 4G LTE、パケットし放題 for 4G LTE、 パケットし放題フラット for 4G、 パケットし放題 for 4G、 ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE【 iPad 専用】、 ベーシックデータ定額プラン for 4G【タブレット専用】、 パケットし放題フラット for シンプルスマホ)