ドコモ光は、スマホ代が最大5,700円割引になる、実測値300Mbps以上の光インターネットです

ドコモ光は、ドコモの携帯電話ユーザーがお得に利用できる下り最大1Gbpsの高速通信に対応した固定通信サービスです。ドコモの携帯電話・スマートフォンをお持ちの方は、

  • セット割
  • ずっとドコモ割
  • 毎月最大5700円割引 になります
次世代の通信技術「v6プラス」にも対応しているので、
  • 実測値でも
  • 下り最大336.35Mbps
  • 高速通信 が可能です。
さらに、
  • 最大1.3Gbps
  • 高速通信に対応した
  • Wi-Fiルーター
  • 無料レンタルできます。
また、
  • dカード の利用で
  • 最大10倍
  • dポイント が貯まります。

もくじ

ドコモ光とは?

ドコモ光は、NTTの「フレッツ光」回線を使用したNTTドコモの「光コラボレーションモデル」の固定通信サービスです。ドコモの携帯・スマートフォンを利用されている方は、「セット割」と「ずっとドコモ割」で毎月最大5,700円の割引特典が付きます。

フレッツ光をご利用の方は、工事不要でドコモ光に「転用」することができます。「転用」とは、フレッツ光をご利用の方がフレッツ光を解約し、ドコモ光などの「光コラボレーション事業者」を契約される際に新規工事を実施することなく契約先を変更する手続きのことです。

「転用」ではなく、新規でお申し込みの場合でも工事費が無料になるキャンペーンも12月31日まで実施しています。

フレッツ光はプロバイダー料金が別途かかりますが、ドコモ光はプロバイダー料金がかからないので料金が安くなるメリットもあります。

戸建
契約先 ドコモ光 フレッツ光
月額料金 5,200円 5,700円
プロバイダー料金 0円 760円
合計 5,200円 6,460円
マンション
契約先 ドコモ光 フレッツ光
月額料金 4,000円 3,750円
プロバイダー料金 0円 530円
合計 4,000円 4,280円

「セット割」と「ずっとドコモ割」でさらにお得

ドコモ光の最大の魅力がドコモのパケットパックの料金が安くなることです。「セット割」が適用されるので、個人向けのデータパックで毎月最大1,100円割引、家族向けのシェアパックで毎月最大3,200円割引になります。

個人向けパケットパック
パケットパック 月額料金 セット割 割引後の月額料金
ウルトラデータLLパック 8,000円 -1,100円 6,900円
ウルトラデータLパック 6,000円 -900円 5,100円
データMパック 5,000円 -800円 4,200円
データSパック 3,500円 -500円 3,000円
らくらくパック 2,000円 1,500円
家族向けパケットパック
パケットパック 月額料金 セット割 割引後の月額料金
ウルトラシェアパック100 25,000円 -3,200円(戸建)
-3,000円(マンション)
21,800円
22,000円
ウルトラシェアパック50 16,000円 -2,500円(戸建)
-2,400円(マンション)
13,500円
13,600円
シェアパック15 12,500円 -1,800円 10,700円
シェアパック10 9,500円 -1,200円 8,300円
シェアパック5 6,500円 -800円 5,700円

ドコモのパケットパックは、利用年数に応じて自動的に割引になる「ずっとドコモ割」が適用されます。4年以上で毎月最大1,000円割引、8年以上で毎月1,200円割引、10年以上で毎月最大1,800円割引、15年以上で毎月最大2,500円割引になります。「ウルトラシェアパック100」を契約されている方は、年間最大30,000円割引になります。

ずっとドコモ割の毎月の割引額
パケットパック 4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
ウルトラシェアパック100 -1,000円 -1,200円 -1,800円 -2,500円
ウルトラシェアパック50 -800円 -1,000円 -1,200円 -1,800円
シェアパック15 -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
シェアパック10 -400円 -600円 -800円 -1,000円
シェアパック5 -100円 -200円 -600円 -800円
ウルトラデータLLパック -200円 -400円 -600円 -800円
ウルトラデータLパック -100円 -200円 -600円 -800円
データMパック
データSパック -600円
らくらくパック

「セット割」と「ずっとドコモ割」は併用も可能です。15年以上ご利用の場合で毎月最大5,700円割引になります。

パケットパック 月額料金 セット割+ずっとドコモ割(15年以上) 割引後の月額料金
ウルトラシェアパック100 25,000円 3,200円(戸建)+2,500円
3,000円(マンション)+2,500円
19,300円
19,500円
ウルトラシェアパック50 16,000円 2,500円(戸建)+1,800円
2,400円(マンション)+1,800円
11,700円
11,800円
シェアパック15 12,500円 1,800円+1,200円 9,500円
シェアパック10 9,500円 1,200円+1,000円 7,300円
シェアパック5 6,500円 800円+800円 4,900円
ウルトラデータLLパック 8,000円 1,100円+800円 6,100円
ウルトラデータLパック 6,000円 900円+800円 4,300円
データMパック 5,000円 800円+800円 3,400円
データSパック 3,500円 500円+600円 2,400円
らくらくパック 2,000円 900円

下り最大1Gbpsの次世代技術「v6プラス」に対応

ドコモ光は、IPv4に加えてIPv6でのインターネット通信も可能になる次世代の通信技術「v6プラス」に対応しています。v6プラスは「IPv6 IPoE」と呼ばれるネイティブ方式を採用しています。従来の「IPv6 PPPoE(トンネル方式)」では、フレッツ 光ネクストのNGN網内でのPPPoE接続で帯域制御をかけているので、時間帯によって混雑が発生し速度低下の原因になっていました。ネイティブ方式の「IPv6 IPoE」接続では帯域制御をかけないので快適な通信が可能になります。また、トンネリングによってIPv4通信もIPv6 IPoE回線で通すことができるので、IPv4接続では200Mbpsの帯域制御がかけられていた「フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ」や「フレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプ」でも下り最大1Gbpsの高速通信が可能になります。

このように、「v6プラス」に対応しているプロバイダーを選べば、理論値で下り最大1Gbpsの高速通信で快適にインターネットを楽しむことができるのです。

実測値でも下り最大336.35Mbpsの高速通信が可能

v6プラスを採用したドコモ光の下り最大1Gbpsは「ベストエフォート」の数値です。最大限(ベスト)の努力(エフォート)なのであくまで理論上の最大速度なので、実効速度は1Gbps以下になります。

理論値で下り最大1Gbpsのドコモ光が、実際にどのくらいの速度で利用できるのかが気になるところですが、ドコモ光の公式パートナー「GMOとくとくBB」では、v6プラスの実測値を公開しています。2016年11月時点の全国平均で下り336.35Mbps、上り190.32Mbpsの実測値を記録しています。

  • 下り速度336.35Mbps
  • 上り速度190.32Mbps

最大1.3Gbpsの高速通信に対応したWi-Fiルーターが無料

ドコモ光の公式パートナー「GMOとくとくBB」では、「Wi-Fiルーターレンタルサービス0円キャンペーン」を実施しています。GMOとくとくBBのドコモ光を契約されている方は、Wi-Fiルーターレンタルサービスの月額料金300円が無料になります。

Wi-Fiルーターレンタルサービスでは、v6プラスに対応したバッファロー製のWi-Fiルーター「WXR-1750DHP」を貸し出しています。「WXR-1750DHP」は、メーカー直販サイトでの販売価格が14,904円の高性能Wi-Fiルーター。3本の大型可動式アンテナを搭載、最大1300Mbpsの転送速度に対応し、3階建の戸建て・4LDKマンションでも快適なWi-Fi環境を構築できます。

その他、Wi-Fi機器の位置を自動で判別し電波を最適に届けることで速度や安定性を向上させるWi-Fi高速化技術「ビームフォーミング」や、スマートフォンで無線LANの設定変更ができる「Wi-Fiリモコン」にも対応しています。

ドコモ光のWi-Fiルーター

メーカー バッファロー
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
データ転送速度 IEEE802.11ac 最大1300Mbps
IEEE802.11n 最大450Mbps
IEEE802.11a 最大54Mbps
IEEE802.11g
IEEE802.11b 最大11Mbps
セキュリティ規格 WPA/WPA2/WEP
アンテナ本数 3本
無線LAN周波数帯 5GHz/2.4GHz
有線LAN ポート数 4
伝送速度 10/100/1000Mbps
サイズ 41mmx185mmx185mm
簡単接続機能 AOSS2
AOSS
Wi-Fi高速化技術 ビームフォーミング
ビームフォーミングEX
IPv6
アドバンスドQoS

v6プラスに対応した「WXR-1750DHP」は設置も簡単です。ご自宅に設置されているONU(NTT網終端装置)に「WXR-1750DHP」を接続し30分経過すれば、無線LANを利用できるようになります。

100Mbpsを下回ったら100円相当のポイントプレゼント

ドコモ光の公式パートナー「GMOとくとくBB」は、全国平均で下り336.35Mbpsの実測値を記録していますが、実測値が100Mbpsを下回った場合、ポイントで還元するキャンペーンを実施しています。GMOとくとくBBの指定サイトで速度を計測し、速度が100Mbpsを下回った場合、専用フォームから申請すると100円相当のGMOとくとくポイントがプレゼントされます。

dカードの利用で最大10%のポイント還元

ドコモ光は、My docomoで「ドコモ光のdアカウント登録」をすることで「dポイント」が貯まります。dポイント進呈率は、dポイントクラブの会員ステージによって異なりますが、ドコモが発行するクレジットカード「dカード」の会員になるとポイントの優遇特典が付きます。

年会費が実質無料の「dカード」は、会員ステージがブロンズステージに優遇され、ポイント還元率が1%になります。年会費が1万円の「dカード GOLD」では、会員ステージがゴールドステージに優遇され、ポイント還元率が10%になります。

dカードは、ショッピングでも1%分のポイントが貯まるほか、電子マネー「iD」も使えます。「iD」は、アップルの決済サービス「Apple Pay」にも対応しているので、iPhoneに「dカード」を登録することでワンタッチで決済することが可能になります。その他、ローソンでの支払いに「dカード」を利用すると、3%分のポイントが貯まる特典も付きます。

フレッツ光からドコモ光への転用方法

フレッツ光からドコモ光に転用する場合、NTT東日本・NTT西日本で「転用承諾番号」を取得する必要があります。「転用承諾番号」は、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光の公式サイトもしくは電話で取得できます。

「転用承諾番号」有効期限は15日間。ドコモ光の申込時に「転用承諾番号」の有効期限が10日以上残っている必要があります。

  • 0120-140-202
  • 0120-553-104

転用承諾番号の取得の際には、以下の情報が必要になります。

  • フレッツ光の契約ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号のいずれかひとつ
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用場所住所
  • フレッツ光の支払い方法

ドコモ光の申込時に必要なもの

ドコモ光の申し込みの際は、以下の情報や手数料が必要になります。

  • ドコモの携帯電話番号
  • 契約事務手数料3,000円

転用の場合に必要なもの

  • 転用承諾番号
  • フレッツ光の利用場所住所
  • フレッツ光の契約者名

ドコモ光のオプションサービス

ドコモ光電話

固定電話サービスです。月額500円の「ドコモ光電話」と、月額1,500円で480円分の無料通話と6つの付加サービスがセットになった「ドコモ光電話バリュー」の2種類から選ぶことができます。NTT加入権電話をお持ちの方は「番号ポータビリティ」を利用することで同じ電話番号を継続して利用できます。

料金プラン ドコモ光電話 ドコモ光電話バリュー
月額料金 500円 1,500円
付加サービス 通話中着信、転送でんわ、発信者番号表示
ナンバー・リクエスト、迷惑電話ストップサービス
着信お知らせメール
通話料 固定電話宛 8円/3分
携帯電話宛 16円/1分
海外(アメリカ) 9円/1分
ドコモ光テレビオプション

アンテナ不要で地デジとBSデジタルを視聴できる月額660円のテレビサービスです。スカパーJSATが提供している放送サービス「スカパーJSAT施設利用サービス」を利用することでアンテナ無しでも地デジ/BSデジタルの視聴が可能になります。

初期費用は、スカパーJSAT施設利用登録料2,800円と基本工事料3,000円、テレビ接続工事料がかかります。テレビの設置台数が1台の場合で12,300円、2台~4台の場合で25,600円かかりますが、スカパーを同時申込した場合、テレビの設置台数3台までは実質無料になります。

テレビ設置台数/スカパー申込 1台 2~4台 スカパー同時申込
契約事務手数料 0円
スカパーJSAT施設利用登録料 2,800円 2,800円 無料
基本工事料 3,000円 3,000円 実質無料
テレビ接続工事料 6,500円 19,800円 3台まで無料
合計 12,300円 25,600円 実質無料

GMOとくとくBBの提供サービス

ドコモ光の公式パートナー「GMOとくとくBB」では、メールやセキュリティなどの独自のサービスを提供しています。GMOとくとくBBが提供している基本サービスは以下の通りです。

メール

提供メールアドレス数:15

ドメイン:@gmobb.jp

BOX容量:無制限

セキュリティサービス

メールウィルスチェック

迷惑メールフィルタ

総合セキュリティソフト:有料

サポートサービス

リモートサポート

訪問サポート:有料

その他のサービス

ホームページ:15個

Webメール

メール転送サービス

くまポン優待特典